雲取山登山の注意点(7月〜8月)

7〜8月の注意点

このページでは、特に利用者が多い
「鴨沢バス停または小袖登山口←→雲取山頂」、
いわゆる鴨沢ルートのピストン山行について説明しています。
(2018/7/4 更新)

★小袖登山口から雲取山の山頂までは
休憩時間を含め、登り6時間、下り4時間、
往復10時間かかると考えてください。

10時間を1日で歩き通す行程は、登山上級者向けです。
雲取山が初めての方、登山初心者の方は
まずは一泊二日以上の行程で計画してください。
(お子様連れ、高齢者の方は二泊三日でも良いです)
日帰りでの山行は、雲取山2回目以降でチャレンジしてください。

★必ず登山届を提出してください。
奥多摩駅、鴨沢バス停、丹波山村営駐車場のトイレに登山届ポストがあります。
オンラインでも提出できます。

山梨県警察
http://www.pref.yamanashi.jp/police/p_tiiki/sangaku/teishutuhouhou.html

★夏は雷の多い季節です。
天気の良い日の午後に発生することが多いです。
早め早めに行動を終わらせましょう。
もし行動中に雷にあったら、近くの建物に逃げ込みましょう。

★気温の高い時期です。
日中は25℃を超えることもあります。
行動用には透湿素材の登山用の衣服を着用してください。
熱中症予防に水分、塩分の補給を心がけてください。

★必ず透湿防水素材の登山用レインウエアを携行しましょう。
下界の天気予報が晴れでも、山では曇り、雨になることがあります。
透湿素材でないと、汗蒸れで低体温症になる危険性があります。

★必ずヘッドライトを携行しましょう。
予定では日没前に下山のつもりでも、予定通りにいかないこともあります。

行動計画例

★以下はコースタイム通りに行動できる方向けの、
休憩時間を含むごく大まかな計画例です。
ご自分のペースを考慮して、より詳細に計画を立ててください。
(「コースタイムって何?」という方はこちらのページもご覧ください
ヤマケイオンライン
https://www.yamakei-online.com/beginners/step02_2.php )

★お住まいが遠くスタートが遅くなるようであれば
奥多摩町や丹波山村の民宿に前泊することもご検討ください。

★実際に歩いてみて、計画より大幅に遅れる場合は
早めの時点で引き返す判断をしてください。

七ツ石小屋一泊(二日目登頂)の場合
1日目
奥多摩駅9:30発バス
鴨沢バス停10:30歩き始め
村営駐車場11:00
堂所12:30
七ツ石小屋14:00
2日目
七ツ石小屋7:00
雲取山頂9:30
七ツ石小屋11:00(昼食、パッキングなど)
七ツ石小屋出発12:00
村営駐車場14:00
鴨沢バス停14:30

雲取山荘一泊の場合
1日目
奥多摩駅7:00発バス
鴨沢バス停8:00歩き始め
村営駐車場8:30
堂所10:00
七ツ石小屋11:30
雲取山頂14:00
雲取山荘14:30
2日目
雲取山荘6:00
雲取山頂6:30
七ツ石小屋9:00
村営駐車場11:00
鴨沢バス停11:30

★こちらも参考にしてください

◯山のグレーディング (山梨県)
雲取山(鴨沢ルート)は、体力度5、技術的難易度Bとなっています。
http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/shintyaku/grading.html
○西東京バス 時刻表
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

○雲取山安全登山(奥多摩観光協会作成)
IMG_2761IMG_2762