雲取山登山の注意点(2〜3月)

2〜3月の注意点
このページでは、特に利用者が多い「鴨沢バス停または小袖登山口←→雲取山頂」、
いわゆる「鴨沢ルート」のピストン山行について説明しています。

★雲取山が初めての方、登山初心者の方は、この時期の入山は控えてください。
積雪があれば、雪山の装備・技術がなければ歩けません。
また非常に気温が低いため(-15℃になることもあります)、
疲労や怪我などで行動不能になれば死につながる可能性があります。
初心者の方には5月以降が適期です。

★この秋に、雲取山日帰りをしようとした方の中で
小袖登山口付近で三件相次いで滑落事故が起きています(二件重症、一件死亡)。
日の短いこの時期、日帰りはとても困難です。
詳しくは当サイトブログのこちらの記事をお読みください。
雲取山日帰りピストン考(前編)
雲取山日帰りピストン考(後編)

★必ず登山届を提出してください。
奥多摩駅、鴨沢バス停、丹波山村営駐車場のトイレに登山届ポストがあります。
オンラインでも提出できます。
山梨県警察サイト
http://www.pref.yamanashi.jp/police/p_tiiki/sangaku/teishutuhouhou.html

★チェーンスパイク、アイゼンを携行しましょう。
この時期はいつ雪が降ってもおかしくない時期です。
雨予報がなくても雨具を持つのと同じように、
チェーンスパイクやアイゼンは必ず携行しましょう。
アイゼン歩行は、場合により普段のペースの1.5〜2倍かかることもあります。
積雪時は行動計画に余裕をもたせ、時には引き返しの判断をしてください。

★こちらも参考にしてください
◯山のグレーディング (山梨県)
雲取山(鴨沢ルート)は、体力度5、技術的難易度Bとなっています。
http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/shintyaku/grading.html
○西東京バス 時刻表
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html

○雲取山安全登山(奥多摩観光協会2017年作成)
IMG_2761IMG_2762

(2019/1/31更新)