このページでは、とくに利用者が多い
「鴨沢バス停または小袖登山口←→雲取山頂」、
いわゆる「鴨沢ルート」の一泊二日ピストン山行について説明しています。

通年の注意点

    • 2020年は全国的に低山での遭難が増えました。
      11月の鴨沢ルートでもヘリコプター救助が相次ぎました
      (三件中二件重体)。
      原因の一つに「疲労」が考えられます。
      外出自粛による体力低下を省み、慎重な計画をお願いします。

    • 2018年秋に、雲取山日帰りをしようとした方で
      小袖登山口付近で三件相次いで滑落事故が起きています
      (二件重症、一件死亡)。

      初心者の方や、登山歴にブランクのある年配の方にとって
      雲取山日帰りは危険を伴います。
      一泊二日以上の計画を推奨します。

      詳しくは当サイトブログのこちらの記事をお読みください。
      雲取山日帰りピストン考(前編)
      雲取山日帰りピストン考(後編)

  • かならず登山届を提出してください。
    まず家族や友人に、山行計画と下山予定時刻を知らせ
    「自分から下山の連絡がない場合は警察に連絡してほしい」と頼みましょう。
    その上で警察にも登山届を提出してください。

奥多摩駅、鴨沢バス停、丹波山村営駐車場のトイレに登山届ポストがあります。
オンラインでも提出できます。
山梨県警察サイト
http://www.pref.yamanashi.jp/police/p_tiiki/sangaku/teishutuhouhou.html

  • ここ数年、登山道の崩壊が進んでおり、鴨沢ルート上にも多数の崩落箇所があります。
    足元、頭上に注意して通行してください。

1月の注意点

  • 日没時間が早くなります。15時には山小屋に到着、または下山完了できるように計画してください。

  • 今年はツキノワグマの目撃例が多いです。真冬でも活動する個体がいます。
    早朝、夕方の行動は避けてください。

  • 夜は0℃〜-10℃になります。
    ダウンジャケット・ダウンパンツなどの防寒着をお持ちください。

  • お子さまをお連れの方、身体が小さいと低体温症になりやすいのでご注意ください。
    ・テント泊ではなく小屋泊にする
    ・雲取山は目指さず七ツ石山までの日帰りに変更する
    ・春、夏に計画し直す
    などの検討もしてください。

  • 休憩の時に温かい飲み物が欲しくなる時期ですが、
    当小屋では休憩の方へのヤカン・コンロの貸出を中止しています(コロナ対策のため)。
    万一のビバークのためにも、ご自分で保温水筒や火器一式をお持ちください。

  • 令和元年台風19号の影響
    日原林道はバスが通れるようになりましたが、日原林道へ続く登山道は通行止めが続いています。
    その他の登山道情報は奥多摩ビジターセンターのHPをご覧ください。
    https://www.ces-net.jp/okutamavc/info/52

参考になる外部リンク

雲取山(鴨沢ルート)は、体力度5、技術的難易度Bとなっています。
http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/shintyaku/grading.html

  • 雲取山安全登山(奥多摩観光協会2017年作成)
    IMG_2761IMG_2762