3/4〜3/15、小屋泊者数を5名までとします

至急のお知らせです。

新型コロナウィルスの感染拡大防止策として、
当小屋では、期間限定で小屋泊の予約定員を10名から5名に変更します。
期間は暫定的に3/4(水)から3/15(日)としますが、
今後変更することもあるかもしれません。
変更があれば、またこのブログでお知らせします。

テント泊は通常どおり受付中です
(3月中は全日予約不要、6名以上は要連絡というのも変わりません)。

以下、小屋泊の人数減についてもう少し詳しく説明します。

自炊室は、5名座れるテーブルが2つありますが
それぞれ2、3名で使っていただけます。

客室は、仕切り布で三つに仕切ってあり
(大部屋を薄い布で仕切ってあるだけで個室ではありません)、
満室の日は4名、3名、3名で寝ていただいていますが、
それぞれの空間を1名か2名で使えます。
お布団は通常通りご用意しますが、
気になる方はご自分のシュラフなどをお持ちください。

5名で満室の日に、予約の無い方が緊急避難的に宿泊される際は
客室以外の部屋で寝ていただきます。
客室でお休みいただく人数が5名を超えることはありません。

ご予約が多少取りにくくなるかもしれませんが
(3月はもともと繁忙期でないのであまり変わらないかも?)
どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
2FAE665F-DA4A-4184-B970-19F6F9C703A0

また、小屋では以下の対策を行っています。

・スタッフが1名のみの日もありますが
もしそのスタッフの体調が悪くなれば即下山させ、
代わりの人がいつでも上がれるよう準備しています。

・晴れた日の昼間は、自炊室・客室の換気を念入りに行っています。

・自炊室のテーブル、椅子の座面、自炊用トレイ、照明スイッチ、
トイレの便座、トイレのドアノブ、ペーパーホルダーなどを
アルコール除菌洗剤で1日に数回拭いています。

・気温が氷点下になり流し台の蛇口を止める時間帯も
流水で手洗いができるように常に水を確保しています。

・流し台に手洗い用の石鹸を設置しています。
水源林の植生保護を考慮し、合成洗剤ではない固形の純石鹸です。

これは「できていないこと」なのですが
・手指消毒用のアルコールが入手できていません。
必要な方はご自分で持参してください。

標高1600mの山中の小さな宿泊施設で、
上下水道・電気・ガスなどのインフラが無いという条件下で、
私たちが今できるだけのことを考えた結果が以上です。
皆さまのご理解ご協力をお願い申し上げます。
すでにご予約された方で、少しでも不安がある方は
ご連絡いただければキャンセルできますので、よろしくお願いします。

木々の新芽はふくらみ、山の小鳥たちは歌い出し、
下界よりは遅いですが例年よりはとても急ぎ足で
山は早春を迎えようとしています。
今は、七ツ石小屋でゆっくり過ごす一日が、皆さまの心の栄養となれば
山小屋としてこれ以上望むことはないと、強く思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
4BF96F09-B3AE-4FF4-BB92-775D9F48755F

SNSフォローボタン