「山梨百名山 雲取山」の標柱が…

まずはこちらの衝撃写真をご覧ください。
image
あれー?雲取山山頂避難小屋の隣に立ってた標柱が、七ツ石小屋にある!
しかも何?この調子にのってるメガネの兄ちゃんと、その子分と、その黒幕みたいなメンツ……((((;゚Д゚)))))))

いえいえ、これはちゃんと許可あってのことなんです。
山梨百名山の標柱が古くなったので、新しいものに立て替えるボランティアを山梨県が募集していまして(下記参照)、
http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/hyakumeizan.html
ぜひ雲取山の標柱を!と
七ツ石小屋の小屋番T氏とその愉快な仲間たちで応募し、見事!標柱設置者に決定したのです。
そんなわけで先日の晴れた日曜日に雲取山山頂に行ってきました〜。

まずは前日にMさんが1.7m、15kgある標柱を背負子に括り付けて
麓から七ツ石小屋まで運びあげてくれました。
そこから先はみんなで、ツルハシやハンマーも持ってゾロゾロと。
(結局、標柱は麓から雲取山頂までMさんが一人で運んでしまいました。すごい!)

やっと着いた山頂で包装を外しながら
「ほんとに雲取山のヤツ?違う山の持ってきてないよね?あ、良かった…」
image
古い標柱を抜いて、新しい標柱をしっかり立てるため穴を深く掘り直します。
image
どっち向きがいい?とみんなで協議しながら…
image
作業終了!記念撮影!
image

そして古い標柱は持ち帰りとのことなので、これも背負子につけて降ろしてきて、
いま七ツ石小屋にあるというわけです。
もしも雲取山まで行けずに七ツ石小屋でバテた方は、どうぞコレで記念撮影を!(笑)。

さてさて…このボランティア作業、第一希望の標柱一本だけではなくて第三希望まで出した三本ともやらなきゃいけないんです〜。
これから飛龍山、権現山も作業してきます。
七ツ石小屋のテン場に標柱が三本並んだら、無事終わった証になりますので、どうぞ小屋番T氏と愉快な仲間たちに拍手を送りつつ、
これまた珍しい標柱コレクションで記念撮影をしてくださいませ(^-^)。

SNSフォローボタン